歯を美しくしよう~審美歯科の魅力を知りまSHOW~

dental Hospital

正しい歯のケア

日常生活における歯磨きの工夫

歯科では正しい歯磨き指導が行われることもあります。歯磨きは虫歯にならないための基本的な予防方法であり、日常生活でも非常に大切な作業の1つです。ただ行うだけではなく、しっかりと工夫しながら磨く必要があります。 まず、歯磨き粉はつけすぎないようにすると良いです。歯磨きについて悩んでいる人の中で、長く磨けずすぐに口をゆすいでしまうという人は多いです。歯磨き粉は少しの量でも泡立ちが良くなるので、あまりつけすぎると、口が泡で溜まってしまい口をゆすぎたくなってしまいます。なので、量は少なめにすると良いです。 また、場所についても工夫することが大切です。落ち着く場所で座って磨くことが一番効果を期待できるといわれています。

治療方法は多様化している

歯科に限らず今はどこの医療機関でも採用されているのが、電子カルテです。患者の情報についてを電子的にまとめたものです。全てを電子に頼るので、情報の管理については確実です。なので情報が紛失する可能性は低く、作業の効率も上がるとして今後も導入する歯科は多くなっていくとされています。 また、情報の管理だけでなく、治療方法についてもコンピュータを使用することが多くなりました。歯科業界では最近、コーンビームという治療が浸透しています。 コーンビームでは、モニター上でのドラッグやドロップによって、治療の計画がシミュレーション形式で行うことができます。その流れを保存し、患者にも見せることができます。事前のシミュレーションにより、施術の成功率は大幅に上昇しています。